天真武甲流兵法

関連情報

コラム (不定期更新)

◆2022年4月16日 サイトリニューアルしました。
私たちは「天真武甲流兵法」として活動を再開します。

「天真」という言葉について調べてみました。
流派名の由来との関連は不明ですが、辞書などによると

【天真 てん-しん】自然のままで飾り気がないさま。嘘偽りがないこと。
と書かれていました。

天真という言葉は、曽洞宗の名僧である良寛和尚の漢詩「生涯懶立身」の中にもあります。
   生涯懶立身 謄謄任天真
   嚢中三升米 爐辺一束薪
   誰問迷悟跡 何知名利塵
「謄謄(とうとう)天真(てんしん)に任(まか)す」
ただ自然の道理に従い任せて生きる、という意味のようです。

そして 心到天真
「心(こころ)天真(てんしん)に到(いた)る」
心を常に純粋にしておくべし、という禅語もあり、
「天真」という言葉について知ると、今の私たちが守るべきものが、流派名に示されているような気がしました。

情報
◆月刊秘伝2014年4月号 「外国人が目指す“BUDO JAPAN”」
宗家代理ケント・ソレンセン インタビュー「日本人に伝え残すために」掲載

© Copyright  天真武甲流兵法 All rights reserved.